CONTACTお問い合わせ

INTERVIEWインタビュー

すべての人が喜び、
すべての人に喜ばれる

企業は人で成り立っています。
STAFFの想いをインタビューしました。

CIP執行役員 不動産事業部 本部長 山路 利一

執行役員 不動産事業部 本部長山路 利一

「日常の五心」と
「三方よし」の精神

不動産事業部の統括を担っております。具体的には、私を含め各営業が収集した物件情報を精査・分析し、リノベーション内容の決定、販売戦略の構築などを行っています。

仕事において私が大切にしている理念が2つあります。
1つ目は「日常の五心」です。“感謝、反省、謙虚、奉仕、素直な心”を常に意識して行動することです。

2つ目は“売り手よし” “買い手よし” “世間よし” のいわゆる「三方よし」の精神です。企業は社会によって生かされていることを忘れず、利益だけを追求するのではなく、お客様に喜んで頂き信用を得なければなりません。そして得た利益で社会に良い影響を与えていくべきだと考えております。

今年 10 年目を迎えた弊社は発展途上ではありますが様々な事業を展開しております。あらゆる分野に携わることができるので、私自身も刺激に溢れた日々を過ごしています。これから私たちは総合ディベロッパーとしての地位を確立し、まずは名古屋で地域密着の足固めをし、広く社会に貢献するという企業としての責任を全うしていきたいと考えております。

CIP執行役員 東京支店 支店長 髙瀬 裕征

執行役員 東京支店 支店長髙瀬 裕征

名古屋発
キラリと光る不動産ベンチャー企業

東京支店長と、名古屋本社での営業を兼務にて担っております。
新卒では大手金融機関に就職し、前職では大手不動産会社にて約10年間法人営業に従事した後、CIPへ入社いたしました。不動産業界は、自分で担った案件が成約に至ることによって、地図が変わったり、新しい建物が建ったりと、大きな成果が具体的に目に見えて実感できることが醍醐味です。大手企業では、会社自体は様々な事業を手掛けていたとしても、自分自身ではその一部門の仕事にしか携わることができません。

CIPは、ベンチャー企業ながらも様々な事業を展開しておりますので、お客様に対してあらゆる事業分野の相談・提案が可能であることが当社の強みです。また、自分自身でもあらゆる分野に携わることができ、知識・経験の幅が広げられることが当社の仕事の楽しさです。

私自身も、当社を代表する基幹プロジェクト物件の売買を通じて様々な経験をすることができました。

これからも、名古屋発のキラリと光る不動産ベンチャー企業として、少数精鋭のプロフェッショナル集団を目指していきます。

CIP執行役員 経営企画室 室長 長崎 逸貴

執行役員 経営企画室 室長長崎 逸貴

今に安住せず、止まらないこと。

経営企画室で企画営業とマネジメントを担当しています。経営企画室は、自社の進むべき方向を的確に提案し、会長と社長が思い描く将来像を具現化する部門です。賃貸マンションのプランベイムシリーズや、分譲用地タウンベイムの企画・販売などが主な業務です。

私は学生時代からスケールの大きな仕事に関わりたく、大学を卒業後、商社、人材サービス会社、不動産会社を経て、会長や社長との縁からCIPに入社しました。CIPとしての大型プロジェクトであるプランベイムシリーズは、様々なプレッシャーの中、社内外のスタッフと協力し合い、成果を成し遂げられたことは、達成感を感じるとともに大きな喜びであります。

私にとって、仕事を通じて出会った優秀な仲間からの刺激は貴重な財産です。お客様に喜んでいただくこと、人のお役に立てたかなと思える瞬間にやりがいを感じます。CIPはまだまだ成長途中です。私は大好きな不動産の仕事を通じて、社会に、会社に貢献します。そのためには、「今に安住せず、止まらないこと」。CIPで新たなチャレンジを続けます。

CIP建設事業部 建設部 課長 本部 誠一

建設事業部 建設部 課長本部 誠一

お客様のために何ができるか
頼られた時に何ができるか

建設事業部で、進行中の現場の管理、完成後の施設の管理・修繕を担当しています。一日のほとんどは現場で職人さんやパートナーと業務に務めています。

父が建設業界で現場管理をしていたので幼い頃から父の仕事を見ていました。家業を継ぐことを考え、経験を積むため建設会社に20年近く身を置き、現場の仕事に携わってきました。その後、渡野会長から誘いを受け、CIPに入社しました。

建築業界から不動産業界に移ったことについて周囲から疑問の声もありましたが、もっと色んな世界を知りたい、もっと規模の大きな仕事がしたいという思いが自身を後押ししました。今までさまざまな現場を経験してきましたが、今はいろいろなことを学びながら新しい発見の日々です。また、これまでの経験を活かしお客様のために何ができるか、頼られた時に何ができるかを常に考え自身を磨いています。前職との一番の違いは職人として現場に関わる立場から、職人さんやプロジェクトに関わる方々に、いかに伝えて形にするのかを主導する立場へ変わったことです。

CIPは前向きで活気があり人間味に溢れるスタッフが集まっています。先に向かっていこうとする姿勢、気概を感じます。どれひとつ同じものはないプロジェクトに対し、お客様の信頼に応えることでいいものができると信じています。

CIP不動産事業部 営業2課 係長 松井 友

不動産事業部 営業2課 係長松井 友

与えられた使命を
確実にこなす

不動産全般の営業を担当しています。
東海エリア、主に愛知県全域の土地の買取、販売、仲介などが主な業務です。

私は高校卒業後、専門学校に進学しオフィスや店舗など商業施設の空間プロデュースに携わる仕事を目指していました。空間プロデュースは施設のコンセプト、空間デザイン、設計、インテリアコーディネートまで多岐に渡ります。
今思えば施設のコンセプト、空間デザイン、設計、インテリアコーディネートまで完成までをトータルで俯瞰する視点が身になっていると思います。

私の仕事は売れる可能性を秘めている土地の価値をいかに高められるか、そしてその土地がいかに周辺環境、人々の暮らしにふさわしいか提案することにやりがいを感じています。CIPは人間性がいい人が集まっています。どんな仕事も突き詰めると人と関わる関係性が大事だと思います。

不動産は変化の大きい業界です。だからこそ時代の変化にも対応できる強みを作ることが求められています。真のディベロッパーとして顧客本位、顧客の求めていることに答え続けることがCIPの未来に必要な要素です。これからも常に適正相場をリサーチし地域の特性に常にアンテナを伸ばし、お客様より与えられた使命を確実にこなしていきたいと思っています。

CIP経営企画室 副室長 藤村 大

経営企画室 副室長藤村 大

私たちの仕事は、
笑顔を生み出すためにある

経営企画室で経営全般の管理・庶務を行う一方、ホテルや自社ブランド賃貸マンション「プランベイム」の企画立案・建築コーディネート、運営サポートをしています。従前は賃貸マンションの管理コンサルティングをしていました。既存物件の価値をいかに高めるかを主眼としていましたが、現在はゼロの状態から新たな価値を創造し提案することが大きな役割となっています。

自分たちが提案した建物でお客様が笑顔でいられるように、限られた条件のなかで最良のものを生み出すことは簡単ではありません。全てがチャレンジです。幸いCIPにはその気概を尊重する雰囲気があります。社内はアットホームな雰囲気ですが、その一方、互いをライバルとして認め合い、切磋琢磨をしており毎日がとても刺激的で充実しています。

思い出深いのは京都ホテルプロジェクトです。ちょうど入社のタイミングでこのプロジェクトがはじまり、市場調査・地域特性の分析段階から携わることができました。地域の方々と接し、その地で育まれた文化を知ること、訪問者が何を求め必要としているかを探索し続けました。単なる宿泊施設ではなく、地域を輝かせる拠点として、京都の古き良き伝統と現代を融合した新コンセプトのホテルを開業させて頂けたことは、非常に貴重な経験です。

これからも私たちの仕事は皆さまの笑顔を生み出すためにある、と信じています。

CIP経営企画室 本部長 水野 勉

経営企画室水野 勉

常にバランスのとれた行動を
心がける

仲介業務全般および投資用不動産(プランベイム)の企画・販売等を担当しています。金融機関に3年勤務した後、銀行系不動産会社で仲介業務を18年担当してきました。その経験を活かし、売主様・買主様の双方が最大限のメリットを受けられるよう、常にバランス感覚を持って行動することを心掛けています。

高く売りたい、安く買いたい、相反する両者の想いを汲み上げ調整することは、ときに困難を伴います。お引渡しが終わったとき、関係者全員が満足の笑みを浮かべることができたとき、その瞬間が最大の喜びです。

不動産は二つとして同じものがなく、定価というものはありません。日々マーケットは変動しています。時代の流れに敏感でいながらも、価値観にぶれが生じないよう、これからもフェアトレードを意識し続けたいと考えています。

CIP不動産事業部 設計部 太田 善巳

不動産事業部 設計部太田 善巳

お客様に感謝の言葉を
いただく瞬間

現在の業務内容は、物件情報に対する建物の検討、それに関連したプレゼン資料の作成、リノベーションの提案、現場管理などです。私の家族は建築一家です。父が大工をしていることもあり、幼い頃からその背中を見て育ちました。

高校から大学まで建築を学び、CIPに入社しました。設計部に所属しCADを使って図面を起こし、現場に通ってイメージを作るのが日々の業務です。自身が担当した物件が完成し、お客様に感謝の言葉をいただく瞬間は父が私に見せてくれた姿を投影します。

仕事へのこだわりは必ず見てくれていることを信じて励むことにやり甲斐を感じます。お客様にいいものが提供できるのは、社内はしっかりとコミュニケーションが取れているからこその結果だと思います。

今後の目標は、不動産・建築に関わるさまざまな資格やカラーコーディネーター、インテリアコーディネーターといった資格を取得し、設計士として土地から建物、住空間全体の提案をできるようになりたいですね。これからも一緒に働くスタッフが、全力でお客様に向き合えるよう自分を鍛えていきたいと思います。